私たちは、1991年に三菱電機半導体の販売を目的に設立いたしました。時代の変遷とともに三菱電機半導体部門(電力・通信用半導体を除く)はルネサスエレクトロ二クスへと変化し、半導体の代理店として国内外の代理店権を取得して、幅広い業種のお客様に販売サービスを行っております。

我々を取り巻く環境は大きく変化しており、日本市場では機器メーカーが民生機器から車載や産業機器または、インフラ事業へと大きく舵を切って様変わりの状況にあります。 グローバル市場では半導体はまだまだ成長している分野になります。加賀電子グループの行動指針であるF(フレキシビリティ)、Y(ヤング)、T(トライ)の精神に基づきグローバルに活動しております。
1998年には中国市場向けに香港支店を開設(現:KAGA DEVICES(H.K.)LTD.)、2001年には中国シンセン地域に現地法人を設立、2011年にはインド市場向けに現地法人を設立し、ローカル企業や日系の海外進出企業へ半導体等の販売サービスを提供して、お客様のビジネス成長にお役にたてる活動を展開しております。

一方、時代の趨勢で半導体単体の販売からIoTに代表されるように、ハード、ソフト、インターネットが融合したシステムでの対応が求められるなかで、ソリューションの提案もご提供できる体制を築いて参ります。
加賀デバイスも加賀電子グループも市場変化に対応して「すべてはお客様のために」をモットーに、今後もお客様、仕入先様とまたはアライアンスを組める企業様と共に成長できる企業を目指して参ります。