OMNIVISION

Small ISP(Image Signal Processor)のご紹介

2023.10.16

こんにちは。
加賀デバイスのOMNIVISION Teamです。

今回は画像処理に関する提案の第2弾として『株式会社テラピクセル・テクノロジーズ』を
ご紹介させて頂きます。

テラピクセル・テクノロジーズは、2014年に設立された画像処理シリコンIPの開発会社で
ASIC/FPGAにおける豊富な画像処理実績をもとにEfinix向けのISP IPを開発しました。

従来のイメージセンサーはセンサー内で画像処理を行っていましたが、現在は個別の要求に
対応するために画像処理を省略したセンサーが主流となっています。

この変化に対応し、テラピクセル・テクノロジーズは画像処理を後段で行う必要があるシステム
向けに画像処理回路に対する深い知識が不要なISPソリューションを提供しています。

彼らのISPは、Low LUT(論理セル数の最小化)とLow Memory Size(メモリ使用量の最小化)を
特長とし、Efinix T55(LEs:54,195)などのFPGAへ簡単に実装できます。
ゲインコントロール、ガンマ補正、デモザイク、ノイズリダクションなど、多彩な機能がパイプ
ライン方式で組み込まれており、お客様の要望に応じてカスタマイズも可能です。
このISPソリューションは、全てのユーザーにお手軽な画像処理を提供すると共に、お客様が
所望される「OMNIVIONセンサー」へのカスタマイズも可能です。

デモ構成は以下の通りです:
CIS: Omnivision/OV5647 CMOS Sensor(RasberryPi camera V1.3)
FPGA:Efinix T120F324 評価ボード


撮影画像

デモの実施やご相談などお気軽に弊社までお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしております。

新しい世界を覗いてみませんか?世界最細(φ0.98mm)工業用内視鏡!!

用途により選べるタイプの超極細工業用内視鏡(φ1.3mm)の紹介

関連記事